2009.04.16

名女将まりちゃん



▲ボタンを押していただくとBGM(ジュピター)が流れます。


居酒屋まり亭の名女将まりちゃんが、昨日天国へ旅立ちました。

まりちゃんの事を知ったのはmimiさんNyanNyanおさかな第一号
艶女(アデージョ)まりちゃんと紹介されていた記事を拝見して、
まりまおさんブログへお邪魔させていただくようになりました。
毎週末の宴会に女将としてちょこんと同席しているまりちゃんの名女将ぶりに、
勝手にはなざわの師と仰がせてもらっていました。

青い瞳が美しい凛とした美女。
はなざわの憧れのひと。
最期まで気丈に頑張りましたね。

飼い主のまりまおさんご夫妻の献身的な介護は、記事を拝見していて
いつも頭が下がる思いでした。
まりちゃん、こんなに愛されて猫冥利に尽きるよね。

いつかは訪れる別れ、
頭の中ではわかっていながらも哲学の時もなかなか実感できませんでした。
一緒にいられる「今」がとっても大事だって事も。



まりちゃん、どうぞ安らかに眠ってください。
空の上で居酒屋をやる時は是非、哲学をこき使ってやってね。
gazom9.jpg
以前、画像をお借りして作ったモノです。
また、使わせていただきます。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://hanazawa99.blog33.fc2.com/tb.php/83-c0a3be33
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
虹の橋に旅立たれたネコちゃんとは面識がないのですが、
私も心からご冥福をお祈りさせていただきたいと思います。
我が家から旅立った先住猫は明るくフレンドリーなので、
きっと虹の橋でも、まりちゃんをあたたかく迎えてくれると思います。
Posted by Chocolat at 2009.04.16 17:50 | 編集
そうだった!!
あっちに最強のバーテンがいたんだった!!
まりちゃん、これはもう、女将とママと、二足のわらじでがんばらなくっちゃね♪

なんだかとっても切なくて悲しくて、いたたまれない気持ちだったんだけれど、
あっちも悪くなさそうじゃないですか。
楽しそうで、覗いてみたくなっちゃった(^^)
おかかさん、ありがとう
Posted by がるまあ at 2009.04.16 19:13 | 編集
●Chocolatさんへ●

こんばんは。
きっと今頃Chocolatさん家の先住猫ちゃん達が
まりちゃんをお出迎えしているかもしれませんね。
まりちゃん、たくさんお友達がいて寂しくないですね。



●がるまあさんへ●

こんばんは。
まりちゃん、本当に頑張りましたよね。
がるまあさんの記事でお写真をあれこれ拝見して、ほんとに
早すぎたと哀しく思いました。

空の上では、うちの哲学やまりちゃんのお友達がたくさん
お出迎えしているんでしょうね。
きっと、にぎやかで楽しいんだと思います。
だって、哲学、なかなか帰ってきてくれませんもの。
Posted by おかか at 2009.04.16 20:16 | 編集
まりちゃんは知らなかったけど・・・お友だちのところでお話聞いて行ってみたよ・・・
まりちゃんもおウチの人もとってもとってもがんばったのにゃあ。
誰にもいつかは来ることだけど・・・
まりちゃんのご冥福と心からお祈りします。
まりちゃんもおウチの人もおつかれさまでした。
ぐっすりねんねしてください・・・
Posted by Gavi at 2009.04.16 20:54 | 編集
まりを追悼してくれてありがとう。
今日お寺さんに預けて来ました。
もうまりの体はいないけれど
たくさんの思い出を残してくれたから。
こうしてたくさんのお友達もできたし。
まだ心の整理はつかないけれど
まりの指導を守って(笑)これからも歩いて行くね。

またはなざわさんに会いに来ま~す☆

Posted by まりまお at 2009.04.16 20:54 | 編集
猫さんとの別れ…
つらいですよね。
なんと言っていいかわかりません。
幸せな猫生でしたよね。
ご冥福をお祈りいたします。
Posted by harry at 2009.04.16 20:55 | 編集
お別れはつらいですよね。
私がにゃんことお別れした時は暫く泣いてばかりいました。
でもきっと今頃軽くなった身体であちこちご挨拶に飛び回っているのでしょうね。
はなざわさんにもきっと会いに来てくれたんじゃないかな。
Posted by momo at 2009.04.16 22:11 | 編集
別れは辛いけどあちらの世界も楽しい事が一杯あるような気がします.まりちゃんも哲学さんもきっと満足して旅立ったのだと.
そう信じて思い出してあげることが今できる一番の供養なのかなぁと・・・なんとなく思いました.我が家(実家)の先代猫レオも闘病生活で大変だったらしく・・私は最後までなにもしてあげられなくて悔やまれます.
その教訓を今にいかせるよう頑張ります・・・といいたいけど,毎日はなんとなく過ぎてしまうのですよね・・・
Posted by nyapi☆cacao at 2009.04.17 07:43 | 編集
いつかくる別れ。本当に辛いですよね。
私が先に逝くことなく看取ってあげるって
いつも思っていますが実際に経験すると
悲しみから立ち直るには本当に
時間がかかりますよね。
まりちゃんのご冥福をお祈りいたします。
そして飼い主様が後悔に押しつぶされることのないことも
心から祈っています。
Posted by yamami at 2009.04.17 11:30 | 編集
●Gaviちゃんへ●

こんにちは。
まりちゃんの頑張る様子と介護される飼い主さんの様子を見て
私はここまでできないなぁと頭の下がる思いでした。
まりちゃん、どうぞゆっくり休んでくださいね。



●まりまおさんへ●

こんにちは。
まだまだお辛い時でしょうに、コメントをどうもありがとうございます。
今は無理に元気を出そうとせずにたくさん泣いちゃいましょう。
でも、いつまでも泣いてばかりだとまりちゃんに怒らちゃうかな。
まりちゃん、きっと天国で開店準備に忙しいんでしょうね。
落ち着いたら、はなざわのところにも遊びに来てくださいね。



●harryさんへ●

こんにちは。
私も去年9年飼っていた犬を亡くしているんですよ。
ほんとうに辛いですよね。
まりちゃん、飼い主さんに愛されて幸せな猫生だったと思います。



●momoさんへ●

こんにちは。
ほんとうにお別れは辛いですよね。
私も哲学が旅立った時は毎日メソメソ泣いてばかりでした。
まりちゃん、きっとあちこち忙しく飛び回っているんでしょうね。
うちにも是非来て欲しいなぁ。



●nyapi☆cacaoさんへ●

こんにちは。
きっとあちらの世界は楽しいところなんでしょうね。
私も哲学が旅立ってからようやくそう思えるようになりました。
たくさん思い出してあげる事が供養になるって言いますよね。
最期まで頑張ったご実家の先代猫さんも、きっとnyapiさんの
事を見守ってくれてますよ。
こういう事があると本当に一緒に過ごせる普通の毎日が愛しいなぁと思えます。
って、わたしもなんとなく日々を過ごしていますが(汗)。



●yamamiさんへ●

こんにちは。
こういう別れは何度経験しても辛くて馴れることができませんよね。
時間が癒してくれるをじっと待つといった感じ。
そしていつになって悔やむ気持ちはなかなか消えませんね。
まりちゃんの課犬さんは最期まで本当によくお世話されてました。
まりちゃん、きっと飼い主さんに感謝して旅立ったと思います。
Posted by おかか at 2009.04.17 13:22 | 編集
管理者にだけ表示を許可する