2011.06.23

また別の、ご近所の秘境にて


この前、偶然に小さい鳥がビュンビュン飛び交っている所を車で通りかかり、
ネットで調べたらツバメが集団で営巣するコロニーだと知りました。
ショウドウツバメという種類のツバメで、その様子を見てきました。

うちから自転車でも行けるところなので、ご近所の秘境シリーズという事で(笑)。

これがショウドウツバメさんです。(見づらい写真ですみません。)
体長約13センチで日本のツバメでは最小だそうです。
可愛い顔してこっちを見ています。
2011.06.2021oly 044


この穴がショウドウツバメの巣穴です。
入り口は直径5センチから9センチほどですが、奥行きは1メートル近くになることもあるそうです。
ショウドウツバメ(小洞燕)というのは、がけに小さな洞を作って繁殖することから付けられた名前だとか。
2011.06.17olyツバメ 061




これも見づらい写真なんですが、胸元にTの字マークがあります。
ぼんやり見えるかな。
2011.06.17olyツバメ 069


国内では北海道だけで繁殖するとの事。
こういうのは、どこかの秘境に行かないと見られないのかと思っていました。
実際に自分の目で見られて感激です。
2011.06.17olyツバメ 227


写真がお粗末でごめんなさいね。
動画も撮ってきたので、よかったら見てください。

それぞれ1分と30秒の映像です。
カップルで巣穴の点検でもしているのでしょうか?
ジュジュ ジュジュという鳴き声も聞こえます。

巣穴を出入りするショウドウツバメ1



巣穴を出入りするショウドウツバメ2

↑は 17日と19日に撮ったモノです。
その後どうなったか気になったので、今日のお昼に見てきました。
ショウドウツバメの数はぐっと減っていて、一羽で巣穴に入って、
しばらく出てきません。
もしかしたら、中でヒナがかえって餌をやっているのかな?


2011.01920 008

2011.01920 012

次回に乞うご期待(笑)。


ご訪問どうもありがとうございました。。
ランキングに参加しております。
よかったら、ポチっとしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村


宮城県の被災地から発信してくださっているカモミールさんのブログ。
1299506355_20110423222841.jpg
仮設住宅へ入居されたそうです。

はなざわ、はじける! のお返事できています。
いつも遅いお返事でごめんなさい。




スポンサーサイト
Posted at 22:57 | 日常 | COM(24) | TB(0) |